サービス

ろじたんがご提供しているサービスをご紹介します

ろじたんデータ分析道場

スマートフォンを利用した倉庫作業分析ツール「ろじたん」を使い、生産性計測とその活用が出来るようになるための分析道場を不定期で開催しています。ろじたんを試してみたい方、データは取ったがどう分析して改善に活かすかを悩んでいらっしゃる方などに、ハンズオン(手取足取り)で教えます。分析手法だけでなく、効率的な計測の手法、導入時の流れなど、全てお答えする短期集中型の道場です。開催日時などは本サイトのニュースでお知らせいたしますので、ぜひご参加ください。ここでは過去に実施した道場をご紹介いたします。

過去に実施したろじたんデータ分析道場についてのレポート

作業時間計測データの分析手法習得を目的にろじたんデータ分析道場を2日間開催しました。1回目は、分析手法について座学で学ぶとともに、ろじたんによる作業時間計測の設定について習得していただきました。1回目の後、1ヶ月間ろじたんで作業時間を計測し、計測後2回目には、計測データを使用した分析と改善発表を行いました。

1回目

・分析の切り口とケーススタディ
・作業時間計測・KPI設定方法

~1ヶ月間計測~

2回目

・計測データ分析
・改善発表

計測データを用いて、余力の把握、人員配置の見直し等を検討していただき、最後に分析結果を発表し合い、理解を深めていただきました。

分析結果例

・余力作業の特定
・人員配置のムダの洗い出しと作業時間帯の見直し
・個人スキルから見た人員配置見直し案

ろじたんデータ分析道場 1回目

セッション① 分析の切り口とケーススタディ(約1.5時間)

日通総合研究所の物流コンサルタントが講師を務め、取得したデータの分析方法をケーススタディ形式で解説しました。
その結果、80%の受講生の方から、“新しい内容がかなりあった”との声をいただきました。

分析手法 コンテンツ
分析手法 コンテンツ

講演内容は上記の目次通りです

1回目 セッション① データを見ながら実例改善について学びます
1回目 セッション① データを見ながら実例改善について学びます

セッション② 作業時間計測・集計方法(約3時間)

ろじたんWebとろじたん端末の使用方法を説明しました。
画面を一緒に確認しながら、持ち込みいただいた各自のPCで、作業項目やKPIの設定を行いました。
当日は受講者ごとに担当を配置し、設定の支援をさせていただきました。

説明を聞きながらろじたんWebの設定を進めます
説明を聞きながらろじたんWebの設定を進めます

担当者が適宜支援しながらご自分のIDで設定を行います
担当者が適宜支援しながらご自分のIDで設定を行います

1回目終了後スマホで計測

自社に届いたろじたんの端末操作についてスタッフへの導入説明を行い、計測を行っていきます。
1回目と2回目の間の1ヶ月間に計測データを最低でも2週間は取っていただきます。

予め計画をたてることでスムーズに計測を始められま
予め計画をたてることでスムーズに計測を始められます

ろじたんデータ分析道場 2回目

データ分析体得(約5.5時間)

朝10時から集合し、1回目終了後ろじたんで各自計測したデータを使って、分析を行います。
配布された「分析フォーム」に入力して、現状の把握や問題点の洗い出しを行いました。

配布された分析フォームに自社の計測したデータを入力していきます。
配布された分析フォームに自社の計測したデータを入力していきます。

発表会(1時間弱)

最後に、各社の代表者様が、「問題点整理と対応策フォーム」で作成した問題点抽出結果と改善の方向性案を発表しました。
アンケートの結果、他社の発表を聞いた80%以上の方が“おおいに役立った”と回答し、「分析フォーム」が今後自社で活用できそうかという質問には、80%以上の方に“おおいに活用できる”と回答していただきました。

プロジェクターにご自分のPCを接続し作成した「分析フォーム」を映し、自社の改善案をプレゼンしていただきました
プロジェクターにご自分のPCを接続し作成した「分析フォーム」を映し、自社の改善案をプレゼンしていただきました

受講者からの声

・データをうまく利用して分析していきたい。2日間とも分かりやすくて助かった。
・データを取った期間が年間を通して荷扱量が少ない時期だったので、荷扱い量が多くなる期間にデータを取ってみたい。
・現場の反応を見て今後利用を検討したい。

アンケートの結果、道場全体を通じて80%以上の方に、“とても満足”という評価をいただきました。道場に参加したことで自社の改善が進みそうかという質問には、予想以上または予想通りに改善できそうという方が半数を占めました。今回データ分析によって検討した問題点や対応策については、改善を進めていくヒントとなりますので、ぜひ全員で共有し少しづつ進めていただければと思います。

Webでのお問い合わせ

ご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

会社名
必須

部署名
必須

お名前
必須

メールアドレス
必須

電話番号

お問い合わせ内容
必須

個人情報保護方針はこちら