ニュース

IoT / RPAを活用した物流事務効率化セミナーを開催します

2019年01月11日(金)掲載

【無料・2/8開催】IoT / RPAを活用した物流事務効率化セミナー
日通総合研究所・ステラリンク共催

 昨今の人手不足はどんどん深刻化し、今後も改善は見込まれません。この状況に対応し、事業をこれまで通りに進めていくには業務を効率化することが不可欠です。人員が必要なところには優先的に人員を配置し、配置できないところは自動化していくしか手がありません。
 自動化においてはRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション/ロボットによる業務自動化)の導入が有効です。しかしながら、現状の分析(可視化)をせず、ただ今のままポンと導入すれば一夜にして効率化されると思いきや、ほとんど改善されていない事例がたくさん発生しています。実は、RPAの導入で業務効率化を成功させるには、事前の丁寧な分析が不可欠です。その分析結果から、自動化する業務の優先順位をつけ選定し、今までの業務の流れや仕組みを見直すなど事前の準備が必要なのです。
 そこで物流専門のコンサルタント集団である日通総合研究所は、物流事務の効率化について、簡単で分かりやすい解決手法を独自に開発しました。今回のセミナーでは、業務改善ツール「ろじたん」、「どらたん」および、ステラリンクが提供するあらゆるアプリ操作が可能なRPAの一つである「ipaS」について、その導入支援の詳細、実際の活用事例、費用、期間などについてご紹介します。

■詳細、セミナーのお申し込みはこちら

https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar/2018logitan02

■セミナー概要

開催日 : 2019年2月8日(金) 14:00〜16:30(受付開始は13:30)
会場  : 東京都港区東新橋1-9-3 4階 会議室
参加費 : 無料
定員  : 70名
※1社からのご参加は2名様までとさせていただきます
※ 先着順で受け付けます

■プログラム

1. 効率化はまず可視化から
~オフィス業務を可視化・定量化するIoTツール「ろじたん」~
福井 康雅
  ・働き方改革への取り組み状況
  ・「ろじたん」とは?
  ・事例紹介
  ・ご利用実績と料金

2. 運転日報を自動作成 ~LINEを使ったドライバー運行管理ツール「どらたん」~
菅 浩一
  ・近年のトラック業界の課題と動き
  ・「どらたん」の機能
  ・導入のステップ

3.業務効率化に向けたRPAの導入方法と活用効果
(株)ステラリンク 代表取締役社長 前田 保宏
  ・RPAとは?
  ・Robo-Factory(物流事務テンプレート)と各種RPAの解説
  ・事例紹介
  ・ご利用実績

4.効果的なRPA導入とは?~ろじたん×RPA~
川本 信秀
  ・RPA導入事例
  ・「ろじたん×RPA」サービス概要
  ・導入までの3つのステップ(導入診断・効果検証・自動化支援)

質疑応答(全体を通して) デモンストレーション(個別対応)
会場に「ipaS」、「デジタルサイネージ」、「ろじたん」を用意します。ご希望の方には実際に体験していただけます。

※プログラムは変更になることがございます。あらかじめご了承ください。


株式会社ステラリンクとは
 日通総研は物流事務に特化したRPA導入サービスを、株式会社ステラリンクと協業で行っています。ステラリンクは、RPAの開発・販売を行っているシステムインテグレーターです。
 ステラリンクのHPはこちらからご覧ください。

■お問合せ

日通総研ホームページ または日通総研 広報担当まで
Eメール:logi_plus_pr@nittsu-soken.jp
URL  :https://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/
※お問合せはメールにてお願いいたします。
担当:井上(あ)

Webでのお問い合わせ

ご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

会社名
必須

部署名
必須

お名前
必須

メールアドレス
必須

電話番号

お問い合わせ内容
必須

個人情報保護方針はこちら