ニュース

日通総研、倉庫作業のKPIをビジュアル化する 「ろじたん 物流ダッシュボード」を提供開始

2016年04月19日(火)掲載

スマホとWebの連携で倉庫作業を計測・分析するツール「ろじたん」。
「ろじたんアプリ」で取得した作業時間データと倉庫管理システムで取得した作業実績データを組み合わせ
物流KPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」を構築。

(株)日通総合研究所(本社:東京都港区、社長:宮近清文)は、昨年10月に提供を開始した倉庫作業分析ツール「ろじたん」に、新機能として「物流ダッシュボード」を追加し、4月19日より提供を開始します。
「ろじたん」はスマートフォンとWebの連携で、倉庫内の作業時間を計測し、その結果を集計・分析できるツールです。
従来の「ろじたん」機能でも、Webブラウザから集計結果の確認や、分析ツールを使ったグラフ作成は可能でしたが、今回新たに追加した「物流ダッシュボード」は、これまで以上にわかりやすく、数値を直感的に捉えられるようビジュアル化してレポーティングします。
さらに「ろじたん」で取得した作業時間データと、WMS(倉庫管理システム)から取得した作業実績データを連携させることで、出荷生産性やピッキング生産性といった物流KPIを瞬時にひと目でわかるようビジュアル化して示します。
WMSで入出庫データを管理していても、それらがうまく活用されていない現場は少なくありません。また、WMSデータからKPIの算出やレポートを作成しようとすると、集計・分析等の加工が必要となり、時間と労力が掛るため日常業務の中で行うのは困難です。
「物流ダッシュボード」は、ご提供するファイル共有システムにWMSから抽出したデータを格納するだけで、ご要望に沿った項目のKPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」として、日々Webブラウザから閲覧することができます。作業生産性のみならず、あらゆる角度から分析した指標を見ることができるので、ボトルネックの発見にもお役立ていただけます。

物流ダッシュボード 画面サンプル

dashboard_img01

データフロー図

dashboard_img02

料金

「物流ダッシュボード」は、ろじたん基本料金にオプション料金が追加されます。
※オプション料金 物流ダッシュボード 初期費用20万円~、月額5万円~
  詳細は下記までお問合せください。

本件に関するお問い合わせ先

(株)日通総合研究所 経営コンサルティング部
担当:千田(せんだ)・飯塚・井上
Eメール:inquiry@mail.logitan.jp
電話:03(6251)3395
ろじたんURL:https://www.logitan.jp

◆日通総研は、物流から見た景況感を分析する「日通総研短観」や、経済状況の背景から物流動向を予測した「経済と貨物輸送の見通し」をはじめ、物流技術環境、海外物流事情の調査・研究を行っております。
 今後とも、国内外における物流の最適化・効率化・品質向上・コスト削減等をテーマに、物流の課題解決に取り組んでまいります。

Webでのお問い合わせ

ご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

会社名
必須

部署名
必須

お名前
必須

メールアドレス
必須

電話番号

お問い合わせ内容
必須

個人情報保護方針はこちら