ニュース

ろじたん倉庫作業改善セミナーを大阪で開催いたしました。

2017年02月22日(水)掲載

ろじたん倉庫作業改善セミナー ~IoT+人時コントロールで生産性UP~を開催

2月16日に大阪会場にて、表題のセミナーを開催いたしました。ろじたんセミナーは過去に東京で2度開催しておりましたが、大阪会場では今回が初の開催となります。

多数ご要望をいただいての今回の大阪開催の運びとなったこともあり、50名を超える多くの方にご参加いただくことがでました。

ろじたん大阪セミナー1

 

プログラム1「世界のIoT化動向とロジスティクス」(講師:コンサルタント 吉藤)では、世界のIoT製品の紹介や、それを受けて物流分野で今後どのような影響があるかの展望、未来に向けて物流企業がどのような体制を整えるべきかについての考察について解説いたしました。

 

プログラム2「生産性による適正人員配置」(講師:コンサルタント 川本)では、労働力不足の現状から人員配置がコストに与えるインパクト、そして適正な人員配置をするための人時シミュレーションの考え方やその方法につて、具体的に解説いたしました。

 

プログラム3「倉庫内作業計測IoTソリューション ~倉庫作業分析ツール『ろじたん』のご紹介~」(担当:コンサルタント 福井)では、参加者全員にスマホのデモ機を配布し、実際に操作していただきながら“かんたん”な操作性を体験していただきました。

基本サービスの時間計測アプリのみならず、WMSデータと連携できる「かんたんKPI」や、Webブラウザ上でダイレクトにその日の生産性を見える化できる「物流ダッシュボード」機能についてもご説明いたしました。

logitan_20170221_2 logitan_20170221_3 logitan_20170221_4

アンケートの結果から、倉庫内作業の時間計測を行っているものの、作業終了後に手書きで記録しているという企業の方も多く、ろじたんの「作業時間計測」機能に高い興味を持っていただけているということがわかりました。

 

今回ご参加いただけなかった方につきましても、ご要望がございましたら「ろじたん」のご説明にお伺いすることも承っておりますので、お気軽にお問合せください。

本件に関するお問い合わせ

(株)日通総合研究所 Advanced Technology Unit
担当:川本・吉藤・福井
Eメール:inquiry@logitan.jp
電話:03(6251)3395