ニュース

倉庫作業分析のプロが、 データベース化や分析のための無料アドバイスを開始します!

2017年09月07日(木)掲載

倉庫作業分析のプロが、 データベース化や分析のための無料アドバイスを開始します!
~倉庫作業の日報データを無駄にしないために~

 株式会社日通総合研究所(本社:東京都港区、社長:宮近清文、以下日通総研)は、一般的な倉庫内で多く使用されている手書き日報を入力する集計ソフト(Excelなど)の代替えとなり得る、独自に開発した自動変換ツールを無償提供し、その使い方やデータの分析・活用方法をアドバイスする無料サービスを開始します。

開発の背景

現在、倉庫内作業をスタッフが手書きで日報を記録している事業所はまだ多くあります。日報の目的は、作業時間・内容の記録とその記録を活用した業務改善ですが、記録をデータ化し、それを活かして日々の作業や人員配置の見直しができている事業所は多くはありません。
そこで日通総研は、倉庫内作業データ分析のコンサルタントとして培った知見を活かし、現在の紙の日報はそのまま変更せず、簡単に始めていただける新たなツールを開発しました。慣れている紙の日報は変更したくないが、日報データを活用し業務の問題点を明確にしたいと感じている事業所でのニーズを見込んでいます。

利用対象者

倉庫の作業記録を紙の日報で行っている全事業者
その中でも、紙の日報の保管だけで終わってしまっている事業所や、データの入力をしてもそのデータを活用できていない事業所、データの分析に手間や時間がかかっている事業所は、このサービスの効果が期待できます。

利用方法

ユーザーは、現在使用している日報の入力用の集計ソフト(Excelなど)を、日通総研がカスタマイズする自動変換ツールに置き換えていただくだけです。

「ろじたんWeb」との連携

ユーザーが、自動変換ツールに入力後ボタン操作で、集計・分析基盤(=ろじたんWeb)にアップロードすると、タイムチャート、作業別に概算コストを算出できるレポート、曜日別の作業内容構成グラフなどの様々な分析ツールが瞬時に自動生成されます。この「ろじたんWeb」の利用方法・分析まで無料でアドバイスします(「ろじたんWeb」の利用は有料)。

無料アドバイスと分析ツール利用の流れ

無料アドバイスと分析ツール利用の流れ

本件に関するお問い合わせ先

お客様【サービスに関するお問い合わせ先】

(株)日通総合研究所 Advanced Technology Unit
担当:千田(せんだ)・平野・川本
Eメール:inquiry@logitan.jp
電話:03(6251)3395
ろじたんURL:http://www.logitan.jp

報道関係者様【本件に関するお問い合わせ先】

(株)日通総合研究所 Business Development Unit 広報担当宛
Eメール:logi_plus_pr@nittsu-soken.jp
電話:03(6251)3384