事例紹介

ろじたんを活用されている事例をご紹介します。

作業分類別・スタッフ別の作業時間の把握により、料金の変動費化提案と生産性向上を実現

導入前

導入の背景

  • ・金融系荷主・自社ともの利益率改善のため、物流センター費用の変動費化提案および自社センターの収支改善策を検討

課題

  • 繁忙期は投入分の人工料金を全額請求しており、荷主側への負担が大きくなっていた
  • 人工建ての物流センター契約であったため、収入減となる生産性の改善提案が困難な環境であった

ろじたんによる見える化

事例4
  • ・作業分類別・スタッフ別の作業時間が見える化
  • ・スタッフごとの作業時間が把握でき、出荷先ごとの作業時間も明確に掴めるようになった

導入後

導入の結果

  • ・作業実態に基づいた変動料金体系を導入し、物量に応じた料金提案をすることができた
  • ・作業時間の見える化から個人別生産性が把握でき、個人個人に合った教育を行えるようになった

効果

  • 変動費化による荷主の物流コスト削減
  • 個人別の生産性向上による自社利益率の改善

Webでのお問い合わせ

ご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

会社名
必須

部署名
必須

お名前
必須

メールアドレス
必須

電話番号

お問い合わせ内容
必須

個人情報保護方針はこちら